一般社団法人 日本ポール・スポーツ協会|Japan Pole Sports Association | JPSA

一般社団法人 日本ポール・スポーツ協会(Japan Pole Sports Association - JPSA) は日本におけるポールスポーツ、ポールダンスの振興・発展に寄与し、日本のポール・スポーツという新たな一貫指導による選手強化のあるべき姿を提示し、社会的にも好評を得るところを目的とし、アスリートポールダンサーの活動を支援いたします。




一般社団法人ポール・スポーツ協会

  日本ポールスポーツ協会のホームページにようこそ。当協会はポールスポーツのための唯一の日本機関であり、 世界大会ポールスポーツ、アーティスティックポール、ウルトラポール、パラポール(障碍を持った選手の為の大会)の大会規定基準に基づいて ポールスポーツアスリート、コーチ、そして加盟団体を発展サポートするために活動しています。

  日本ポールスポーツ協会は、非営利組織でありアスレティックスポーツとしてのポールの普及活動を行っています。当協会の組織メンバーはすべてボランティアであり、日本国内でのポールスポーツの育成と、アスリート、コーチ、審査員を教育およびサポートし、ポールスポーツの確立を目指しています。

  日本ポールスポーツ協会はポールスポーツの世界機関であるInternational Pole Sports Federation(以下IPSFと略す)に認められた加盟協会であり、IPSFの認定した日本での国際大会の開催、コーチングおよび教育を行っています。 またIPSFはオリンピック競技を含む全ての世界スポーツを統括するGlobal Association of International Federation(以下GAISFと略す)の会議参加者であり、世界アンチドーピング協会(WADA)に加盟しています。 IPSFと日本ポールスポーツ協会の目指すところは、ポールスポーツが公式スポーツとしてオリンピック競技会に認められ最終的にオリンピック競技になることです。

詳しくはこちら

第8回全日本ポールスポーツ/エアリアルスポーツONLINE選手権2021 エントリーのご案内

※今年度はビデオ提出によるオンライン大会として開催いたします。

ポールスポーツ 
(Elite/Amateur各部門)
アーティスティックポール
(Pro/Amateur各部門)
エアリアルスポーツ 
(Elite/Amateur各部門)

ビデオ提出によるオンライン大会

ビデオ収録会場

●四国
 7月18日(日)
  MIKA DANCE PRODUCE(ポール&エアリアル)

●関東
 7月30日(金)
  Polish五反田(ポール)Polish六本木(エアリアル)

●関西
 7月30日(金)
  Sweetpi-A心斎橋(エアリアル)
 7月31日(土)
  Sweetpi-A梅田(ポール)

●九州
 8月1日(日)
  Studio CAT(ポール)
主催 一般社団法人 日本ポール・スポーツ協会
大会実行委員会



エントリー方法はこちらをご覧下さい。


今年度よりアンチドーピングの教育の一環としてIPSF本部の指示により各国の12歳以上のElite/Artistic Professional選手はWADAが運営するアンチドーピング教育学習プラットフォーム(ADEL)を使用しInternational-Level Athletes Education Program のプログラム受講と受講終了証(Certificate)の提出が必須と定められました。
(受講料は無料のプログラムです)

【重要】Elite/Artistic Professionalカテゴリでの大会出場を検討している選手へ

2021年度全日本ポールスポーツ選手権大会について

昨年はコロナ感染拡大に伴い、予定していた大会の延期更に中止となりました。
残念ながら本年も引き続きコロナウイルス感染拡大が終息出来ない状況の中、大会の開催については本部であるIPSFからの開催基準に基づき、本来の開催方法では開催困難との判断で、本年はオンライン大会としてビデオ提出方式にて国内大会及び、世界大会を開催することとなりました。

つきましては下記内容をご確認いただき、会員様方へ周知頂けますようご協力の程よろしくお願いいたします。

2021年度全日本ポールスポーツ選手権大会について

認定加盟団体について

一般社団法人日本ポール・スポーツ協会では、ポール・スポーツの正しい知識と健全な発展・普及及びスポーツ精神の涵養を図る認定加盟団体様を公募しております。
認定加盟団体相互の親睦と密接なる提携により、ポール・スポーツ愛好者の期待に応え一層の技術の向上と育成の為に認定加盟団体向けの様々なコンテンツも用意しております。

詳しくはこちら

日本代表公式ジャージユニフォームについて

各国際大会日本代表選手の皆様方におかれましては、日々、益々トレーニングに余念がないことと拝察申し上げます。
日頃より本会国際交流事業に対し、ご理解ご協力をいただき誠にありがとうございます。

日本代表公式ユニフォームについて、国際委員会日本代表ユニフォーム制定を担当する事務局では、本件の検討を進めて参りました。
平成25年度7月にロンドンで開催されるIPSC世界大会(International Pole Sports Championships)より国際ポールスポーツ連盟(IPSF)との申し合わせもあり、日本代表ユニフォームを制定し、新規採用すべくJPSA理事会に付議し正式に承認を得ることができました。

詳しくはこちら